遮熱・断熱フィルムの優れた点 その1
遮熱・断熱フィルムを窓ガラスに貼ると、夏は部屋が涼しく、冬はより暖かくなります。
窓ガラスに遮熱・遮断フィルムを貼ることで、窓を通して熱の出入りを防ぎます。
それにより空調で調節した室温を快適に保つことができます。
夏はジリジリとした日差しの熱をカットして、冷房で冷えた冷気を外に逃がさない効果があります。
冬はポカポカした室内の暖気を外に逃がさず、外からの冷気の侵入を抑える効果があります。
遮熱・断熱フィルムの優れた点 その2
ペアガラスよりも日差しの暑さをカットできます。
遮熱・断熱を目的としたペアガラスはジワジワとした熱はカットできますが、日差しの暑さはカットできません。日当たりの良い部屋では断熱フィルムの方がより高い効果が期待できます。
ペアガラスは日射の効果が薄い
ペアガラスは空気の熱をカット
遮熱・断熱フィルムの優れた点 その3
紫外線を99%カット、日焼け防止!
有害な紫外線を99%カット。明るさや視界はそのままで大切なお住まいを守ります。
シミやソバカスなどスキントラブルや、家具やフローリング、畳、壁紙などの日焼けを防止する効果があります。
大切な家具や床が日焼けしている
有害な紫外線を99%以上カット
遮熱・断熱フィルムの優れた点 その4
窓ガラスが割れても周りに飛び散らないから安全!
誤って物を窓ガラスにぶつけて割ってしまっても、地震でガラスが割れてしまっても、窓ガラスにフィルムが接着されていると割れたガラスは飛散しません。飛び散ったガラスの破片で怪我をする心配はありません。
地震の際に、窓ガラスが割れて怪我をしたり、二次災害に遭うことがあります。
窓ガラスフィルムを貼っておけば、窓ガラスが割れたとしても周りに破片が飛散することはありません。